ご存知でしたか?アドビソフトウェアの新しい購入方法 | Adobe® Creative Cloud® グループ版

クリエイターも、管理者も、知っておきたい! Creative Cloud グループ版を購入するメリット

Adobe Creative Cloud グループ版は、企業やグループでの利用を対象としたメンバーシップ制のサービスです。わずかな月額料金でクリエイティブワークに必要なツールとサービスがすべて使えるだけでなく、初期導入コストを低く抑えられる、年間の予算が立てやすい、固定資産にならない、購入手続きやライセンス管理が容易…等々、従来のパッケージ製品やライセンスプログラムにはなかった多くのメリットがあります。

【メリット1】会社内あるいは会社をまたいで*、使用者の追加や入替えができる!

Creative Cloud グループ版は、ライセンスが「個人」ではなく「会社」に紐づいています。そのため、保有しているシート数内であれば、メンバーを自由に追加、変更することが可能。例えば、メンバーの1人が退職された場合、そのシートを新しいメンバーに割当てることができます。また、制作業務を外注する場合など、購入したシートを別の制作会社に、会社をまたいで付与することも可能です。その場合でも、同一のIDで管理できます。

* アドビの規約に基づきます。詳しくはこちらをご参照ください。

シートの追加や割り当てを、お客様専用の管理サイト(アドミンコンソール)から必要なときにいつでも簡単に行うことができます。

Creative Cloudグループ版の管理方法については、こちらの紹介ビデオをご参照ください。

Creative Cloudを組織内で一元的に展開

Creative Cloud Packagerを使用することで、管理者の方はCreative Cloudのすべてのアプリケーション、または選択したアプリケーションのみをパッケージしてユーザーのコンピューターに配布することができます。これにより、使用するアプリケーションのバージョンをグループ内で統一したり、サポートやネットワーク利用にかかるコストを削減できます。また、オンラインストレージや各種サービスの利用を制限することも可能です。なお、Creative Cloud個人版には含まれておりません。

【メリット2】低い初期費用で、年間の予算も立てやすい!

Creative Cloud グループ版は、年間契約プランのため、従来のパッケージやライセンスと比べて初期導入コストを低く抑えることができ、リース感覚で手軽にご購入いただけます。アップグレードや新しいツールの追加もすべて年間料金に含まれるので、年間の予算の管理が容易になります。また、パソコン1台あたり年間84,000円(月額換算7,000円)となるため、固定資産にならず、経費として計上することが可能。減価償却期間を気にすることなく、いつでも最新バージョンのツールを使用できます。

【メリット3】会社のパソコンのほか、自宅のパソコンでも使用できる!

Creative Cloudのライセンスは、1人の使用者が会社で作業するパソコンのほか、2台目のパソコンにコピー(インストール)しておくことができます。MacとWindowsどちらのパソコンにもインストールすることができ、2台同時起動も可能です。会社の許可さえあれば、会社の仕事を持ち帰って自宅のパソコンで作業したり、あるいはノートパソコンに入れて外出先で作業するといったことも可能です。

【メリット4】使いたいときに、すぐに使い始められる!

Creative Cloud グループ版は、アドビの販売店を通じてVIPメンバーシップ*にご加入のうえ、ご購入いただけます。VIPメンバーシップは、Webサイト上で契約内容に同意いただくだけです。加入後は、アドミンコンソールから、必要なときに必要な数のシートを追加し、メンバーに割り当てればすぐにアプリケーションの使用が開始できます。従来のライセンスのように注文から納品までのタイムラグがなくなり、プロジェクトを滞りなく進めることができます。

* VIP(Value Incentive Plan)メンバーシップは、アドビの新しいライセンスプログラムです。

  • STEP1
  • STEP2
  • STEP3
  • STEP4
  • STEP5

【メリット5】操作やワークフローに関する問題を、すぐに解決できる!

Creative Cloudグループ版のメンバーは、通常の製品やサービスに関するサポートに加え、アドビのスペシャリストによるアドバイスやトレーニングを受けることができます。例えば、「PhotoshopやIllustrator、その他の最新ツールを使用してどのように制作効率を上げられるか」といったワークフロー改善のためのアドバイスや、電話ごしで複数メンバーを対象にしたQ&Aセッションを行うなど、通常サポートには含まれないサービスを提供します。

※通常サポート窓口への各製品に関するお問い合わせは営業時間内であれば無制限でしていただけます。

Creative Cloud個人版とグループ版の比較

    Creative Cloud
個人版
Creative Cloud
グループ版
ライセンスの所有 ライセンスは個人に紐づいている
ライセンスは他のユーザーに移行可能
社員が退社しても、メンバーシップは組織に残る
ライセンス導入は一元管理
アプリケーション すべてのCCデスクトップアプリケーション
デスクトップアプリケーションの追加
同期、ストレージ&共有 クラウドストレージ 20GB 100GB
パブリッシングおよび
その他のサービス
デスクトップならびに
Webで使えるフォント(Typekit)※1
Web ホスティング(Business Catalyst) 最大5つのWebサイト
ホスティング
最大5つのWebサイト
ホスティング
iPad用デジタルマガジンアプリ・アプリの開発
(DPS, Single Edition)
利用期間中アプリ制作数に
制限なし
利用期間中アプリ制作数に
制限なし
エキスパートサービス※2
ライセンス管理と購入の一括管理(VIP)

※1 欧文フォントのみ
※2 Creative Cloudを最大限に活用するためのワークフロー提案や、問題解決へのアドバイスなど、経験豊かなスペシャリストが提供するサービスです。


Creative Cloudの主なツールとサービス

クリエイティブツール+Edgeツール&サービス+その他のサービス

Creative Cloudに含まれる主なツール・サービスの紹介 >


知れば安心 Creative Cloudのホント!